スポンサーリンク
歴史ネタ

関西のおばちゃん・皇極・斉明天皇 5

中大兄皇子は孝徳天皇と対立し、653年、天皇を難波長柄豊碕宮に置いたまま、皇祖母尊、孝徳皇后・間人皇女、大海人皇子をはじめ、公卿大夫、百官を引き連れて飛鳥川辺行宮に移ってしまい、その翌年に孝徳天皇は病死している。 その後、皇祖母尊・皇
歴史ネタ

関西のおばちゃん・皇極・斉明天皇 4

643年の上宮王家滅亡事件、および645年の乙巳の変は、若すぎて、蘇我氏の血も入っておらず、母が即位したために資格を失うという、あらゆる面で大王位継承者になれない立場に置かれた中大兄皇子を、一躍その座に引っ張り上げる効果をもたらした。
歴史ネタ

関西のおばちゃん・皇極・斉明天皇 3

643年、蘇我入鹿の手により山背大兄皇子とその一族は滅亡。大王位継承争いの帰趨は古人大兄皇子の勝利に定まるかに思われた。が……事はそう簡単には終わらなかった。 乙巳の変 山背大兄皇子が廃されたことで、たしかに古人大兄皇子ひとりに
歴史ネタ

関西のおばちゃん・皇極・斉明天皇 2

641年、舒明天皇崩御ののち、山背大兄皇子、古人大兄皇子、中大兄皇子の3者間で、大王位の後継争いが起こる。 ここからが宝皇女の人生、本番である。 大王位継承レースの様相 この時代は、現在のように天皇の嫡流が自動的に皇太子と
歴史ネタ

関西のおばちゃん・皇極・斉明天皇 1

皇極・斉明天皇が活躍した奈良・飛鳥地方は関西である。 そして、皇極・斉明天皇は、主にその後半生を中心に、おばちゃんであった。 ゆえに、皇極・斉明天皇は「関西のおばちゃん」である。 完璧だ。 以下、「関西のおばちゃん・
歴史ネタ

関西のおばちゃん・額田王(1)

万葉と記紀の舞台、大和・飛鳥の地は関西である。 そして、額田王は、おもにその後半生を中心に、おばちゃんであった。 ゆえに、額田王は「関西のおばちゃん」である。 完全無欠の三段論法だ。 その額田王について、少々語ってみ
歴史ネタ

関西のおばちゃん・額田王(2)

引き続き、「関西のおばちゃん・額田王」について。 額田王といえば、あの「あかねさす……」を取り上げないわけにはいかない。あまりにも有名な歌であり、額田王が「野守は見ずや君が袖振る」と詠み、大海人皇子が「人妻ゆえにわれ恋ひめやも」と受け
歴史ネタ

教科書に書いてないホントの話・織田信長 足利義昭追放編

「織田信長は足利義昭を追放し、室町幕府を滅ぼした」 1573年に、織田信長は将軍・足利義昭を京都から追放し、このことによって室町幕府は滅びたと、ほとんどの教科書に書かれている。 しかし、これはもう「ピンボケ」を通り越して、ほぼ「ウソ
歴史ネタ

教科書に書いてないホントの話・織田信長 鉄砲編(3)

織田家鉄砲隊の真実 さて、ここからがまったく教科書に書いていない話になる。あまり注目されていない史実と引き合わせることで、長篠の戦いにおける織田家鉄砲隊の真実が見えてくる。 その一年前のこと……第3次長島一向一揆 1575年5
歴史ネタ

教科書に書いてないホントの話・織田信長 鉄砲編(2)

長篠の戦いにおける鉄砲 続いて、長篠の戦いにおける鉄砲の数と、いわゆる「三段撃ち」という運用法について考える。 鉄砲は何挺あったのか 信長が長篠の戦いに投入した鉄砲の数については、3,000という数字がよく挙げられる。その根拠
歴史ネタ

教科書に書いてないホントの話・織田信長 鉄砲編(1)

「信長」といえば「鉄砲」、「鉄砲」といえば「信長」……というくらい、信長と鉄砲のつながりは印象深いが、これもまた教科書の影響が大きい。織田・徳川連合軍が武田勝頼を退けた「長篠の戦い」に関する記述だ。いわく、「鉄砲を有効に使い……」とか何とか
歴史ネタ

教科書に書いてないホントの話・織田信長 楽市楽座編

「好きな歴史上の人物」のランキングで、常にトップの座にかがやく織田信長。大河ドラマの常連であり、『信長協奏曲』や『信長のシェフ』といったコミックにも登場し、若い世代にも親しまれる人物であり、今どきの政治家にはないカリスマ性とリーダーシップ、
ライフ

生活雑貨・雑貨屋巡り東京編(1)

かわいい雑貨を探しに行く・東京雑貨屋巡り 「雑貨屋巡り」という言葉を聞くことがあります。Googleで「雑貨屋巡り」を検索すると、関連キーワードとして「東京」「大阪」「神奈川」などのワードが多く出てきます。「東京」「大阪」「神奈川
タイランド

バンコク街歩き・ソイ歩き トンロー(1)

トンロー・エカマイで会いましょう M's rosesさん(@_ms_roses_)がシェアした投稿 - 1月 7, 2018 at 3:13午後 PST スクンビット通り周辺のソイ歩き。バンコク有数のゴージ
イングランドのサッカーリーグ

イングランドのサッカー・フットボールリーグ

サッカーの母国・イングランドのサッカーリーグ 匂うほどに鮮やかな緑が印象的なピッチ。前へ前へと向かう推進力。攻撃的な守備。フットボールが生まれたイングランドリーグのゲームは、それが最高峰のプレミアリーグのゲームであろうと、田舎町で
タイランド

タイ・バンコク近郊のシーチャン島で海釣り

バンコクから近い、シーチャン島まわりの釣り バンコクからそれ程遠くないシーチャン島とその周辺では、なかなかエキサイティングな釣りが楽しめます。釣り堀の釣りも楽しいですが、たまには気分を変えて海に出てみませんか? シーチャン島・シラチャー
ライフ

生活雑貨で「かわいい」を語る

雑貨の世界で「かわいい」は命 生活雑貨の世界では「かわいい」は命です。雑貨屋にとって、お客さんから「かわいい」と言われることが一番うれしいことですから。 日本の「雑貨」、海外の「Zakka」 日常生活にぬくもりや潤いを与えてく
バンコク・ソイ歩き

バンコク街歩きソイ歩き・スクンビット39と49

バンコクの街を歩く、スクンビット・ソイ39とソイ49 スクンビット通り北側のソイ39とソイ49。このソイ近辺のコンドミニアムには、日本企業で働く多くの駐在員とその家族が住んでいます。周辺は緑の多い静かな高級住宅街で、病院、スーパーマーケッ
世界のビール・クラフトビール

世界のビール・東アジアのメジャービール

東アジアのメジャービール AYAKOさん(@_name__a__ya)がシェアした投稿 - 7月 15, 2016 at 3:58午前 PDT アジアには世界に名をとどろかせるたくさんのビールがあります。ア
タイランドの釣り

バンコク近郊の釣り堀でルアー釣り・ヒットルアー大研究

バンコク近郊の釣り堀でルアー・フィッシング ヒットルアーを探る タイに住んでいるアングラーも、日本から遠征に訪れるアングラーも、皆、それぞれ、どんな釣りになるかをイメージし、タックルを選んでいることでしょう。初心者の場合はなかなか
ライフ

生活雑貨

生活雑貨、ありふれたものを喜びに変えるクールジャパン nanaさん(@naa___0215)がシェアした投稿 - 1月 19, 2018 at 2:45午前 PST 日本には世界に誇ることのできるたくさんの
バンコク・ソイ歩き

バンコク街歩き スクンビット・ソイ33/1

スクンビット・ソイ33/1 バンコク在住の日本人で、このソイ33/1を訪れたことのない人はいないでしょう。それほどまでにこのソイは在住日本人の間で長年親しまれているソイです。このソイの中心的存在はフジスーパー1号店。プロンポン駅至近で、多
世界のビール・クラフトビール

世界のビール・ヨーロッパの定番ビール

ヨーロッパの定番ビールを知ろう ヨーロッパの多くの国々はビール醸造の長い歴史を持っています。これまでにドイツとベルギーのビール文化、そしてアイルランドのパブ文化についてご紹介してきました。 ヨーロッパの国々には、ビールが人々
タイランドの釣り

タイランドでフライフィッシング

タイランドでフライフィッシングに挑戦 日本でも盛んに行われているフライフィッシングですが、渓流や湖、管理釣り場でトラウト等を釣っている方が多いのではないでしょうか?タイではどうでしょうか?パイロットなどの釣り堀に行くと、地元タイの
バンコク・ソイ歩き

スクンビット通り南側の街歩き・ソイ歩き

アソークからプロンポン・スクンビット通り南側の街歩き BTSアソーク駅からプロンポン駅にかけてのスクンビット通り南側、番号にするとソイ16から26辺りまでは、ラマ4世通りからスクンビット通りへのバイパス的役割を果たしています。これらのソイ
世界のビール・クラフトビール

世界のビール・アメリカのビール

日本人になじみやすく人気・アメリカのビール アメリカのビールは、日本人や日本社会に広く浸透しています。「バドワイザー」「ミラー」といったブランドは、幅広く流通し、日本に受け入れられているといって良いでしょう。アメリカのライトなラガ
タイランドの釣り

バンコク・あまりお勧めできない街中の釣り

バンコク都心部の知られざる釣り タイ国民の多くは仏教徒。宗教上の理由で殺生を好まない人が多いため、釣り人の肩身は少し狭く感じます。最近はタイでも釣りは人気上昇中のアクティビティですが、まだまだ釣りの環境が整っているとは言いがたいの
バンコク・ソイ歩き

アソーク周辺街歩きソイ歩き

バンコク・アソーク周辺の街歩き BTSスカイトレインのアソーク駅・MRTのスクンビット駅周辺はオフィス街、ショッピングセンター、そして歓楽街と多くの顔を持つエリアとして知られています。スクンビット通りとラチャダーピセーク通りが交差
世界のビール・クラフトビール

アイルランド・パブカルチャーとビール

アイルランドが世界に誇るパブカルチャーとギネス アイルランドにはパブがたくさんあることで知られています。パブは人と人が交わる場所として古くから愛されてきました。多くのパブには向かい合わせのテーブルがあり、初めて会う者同士がビールを
タイランドの釣り

バンコクで釣り堀や釣具店に行くための「足」を確保する

バンコクで釣りに行くための交通手段 バンコクは激しい交通渋滞が起こることで世界的に知られています。以前に比べれば、はるかに渋滞の規模は小さくなりましたが、それでも大雨などの影響で都内の交通がマヒ状態に陥ることはあります。バンコクを
スポンサーリンク